テレビドラマ

私たちはどうかしている 第三話名言集✨

こんにちは!

ドラマに恋した中学生しお🧂です!

今回も前回に引き続き椿と七桜のそれぞれの名言をまとめていきます!

では、スタート!

七桜の名言

だったらそう言ってよ!お前のためだとか、そういってくればいいじゃない!

ちょっとしたすれ違い。でも、それ窓も美しく愛おしい二人。

椿さんは、素直に何かを伝えるのが苦手なんですね(笑)

特に、特別な感情を持つ人に対して、

 

 

ばかみたいに、お菓子のことが好きで純粋なんです。

2人の唯一の共通点。

お菓子バカは、お菓子の世界では最強ですね!

 

 

滝川さん。ただ一人私の正体を知る人。

それっていいほうにも悪いほうにもなるということ。

その秘密を弱みとしてつかまれたら、、、

 

 

椿の名言

とにかくお前は俺のそばにいろ。

なかなかきゅんとするセリフですね!

流星君が言うから余計にですが、二人の距離も縮まってますね!

すれ違うことがあってもやはり、どこかで惹かれあっている。不思議な関係です、

 

 

薄い色じゃない、淡い色だ。配合が難しい。誰にでも出せる色じゃない。七桜の色だ。

愛がある言葉なのか。

ただ単純に色味のことを言っているのか。

それでも、七桜ちゃんが赤色を使えないという秘密を言わずに済んだのでタイミングは

ばっちりでした!

 

 

光月庵を必ず俺のものにする。

あの日から、孫としても扱われなくなり跡取りでもなくなった椿。

そんな過去があったとは、どんどんほどかれていきますね!

 

 

少しだけ、、、。落ち着くまで待ってくれ。今日はずっと緊張してる。この茶会をどうしても成功させたい。

今回は、椿さん甘め?

ツンデレという感じでもない気もしますが、七桜に甘えだしてますね!

打ち解けた証なのか。利用しているだけなのか。

でも、さすがに心を許してない相手で心が落ち着くはずがない!

 

 

多分俺は、お前に惹かれてる。自分の我を通すための結婚相手じゃなく一人の女として。

その後の一言にも注目ですが、、、

椿さんはやっと気づいてくれましたか!自分が七桜ちゃんに惹かれていることに。

だってあってすぐに(本来は二度目だが)結婚を申し込むなんてよっぽど何かに惹かれて

いるとしか考えられないですし!

 

***

今回も私たちはどうかしているすごく面白かったです!

そしてに最後にまさかの裏切り!!!!

城島君は、女将にお金で動かされていた!そして椿を落とし込めようという自分の意思も持ってる。

これからどうなっていくのか次回予告も謎がたくさんでしたし楽しみですね!

今日もブログを読んでいただきありがとうございます!

来週もぜひ読んでください!

番組情報

私たちはどうかしている

主演 浜辺美波、横浜流星

出演者 山崎育三郎、高杉真宙、観月ありさ、鈴木伸之、中村ゆり、岸井ゆきの等

放送枠 水曜夜10時~

放送チャンネル 日テレ

見逃し配信 放送後一週間はTverで、全話一挙配信はHuluで!

公式https://www.ntv.co.jp/watadou/

 

しおについて🧂

↑気軽に絡みに来てください〜✨

👇登録すると、更新のお知らせが届きますよ~!

ドラマに恋した中学生【しお】 読者登録フォーム

●LINEで更新のお知らせを受け取りたい方は↓

友だち追加

これまでの私たちはどうかしているのブログはこちら!

https://shio-dorama.com/2020/08/14/watadou01/

https://shio-dorama.com/2020/08/23/watadou02/